前へ
次へ

人材派遣社員の教育の必要性

育児などで休職をしていた場合、人材派遣会社に登録をして仕事をすることを考える人もいるでしょう。
自分が就業をしていた時とは社会の状況も変わってきている可能性もあります。
人材派遣会社に登録をした際に社会人としてのマナー講習を受けることがあります。
そのマナーを守ることが出来なければ、派遣会社の評判を落とすことになってしまいます。
例えば、無断欠勤をしたり、無断遅刻をしないというのは当たり前のことですが、それを守ることができない人もいます。
再度確認をするという意味合いをこめて、研修を行っている派遣会社もあります。
人にもよりますが、勤務時間中に私的な電話を受けたり、ヒマだからと言って早退をしてしまう人も実際にはいます。
派遣期間を切る、ということにもつながりますが、自分が社会人のマナーに反していることに気付いておらず、派遣切りをすることに不服を申し立てる人もいます。
派遣社員の教育を行うということも派遣会社には必要になっています。

Page Top